あの日から、この未来を二人に見せたかった―。

orange ―未来―

原作者・高野苺描き下ろしによる新作エピソードにTVアニメの名シーンを重ねて紡ぐ“まだ誰も見たことのない『orange』”
11月18日[金]全国公開<2週間限定>

orange ―未来―

原作者・高野苺描き下ろしによる新作エピソードにTVアニメの名シーンを重ねて紡ぐ“まだ誰も見たことのない『orange』”
シリーズ累計発行部数470万部突破の青春SFコミック『orange』待望のアニメーション映画化!
11月18日[金]全国公開<2週間限定>

TVアニメ「orange」展~未来のわたしからの手紙~

眼鏡市場

introduction

誰も知らなかった
<orangeのその後>がついに描かれる。
誰も知らなかった
<orangeのその後>が
ついに描かれる。

 10年後の自分から届いた手紙によって、今を、そして未来を変えていく青春SFラブストーリー『orange』。「月刊アクション」(双葉社刊)連載の高野苺による同コミックは、全5巻でシリーズ累計発行部数470万部を突破。現在と未来、きらきらとした高校生の日々と後悔を抱える大人の日々が交差する展開は、幅広い世代から高い評価と厚い支持を得た。2015年12月、実写映画『orange-オレンジ-』が公開。興行収入32億円を超える大ヒットを記録。そして、2016年7月~9月にはTVアニメ「orange」の放送がスタート。
 誰もが共感できる、かけがえのない時間、想い、存在――大切なものを再認識させてくれる作品となった「orange」がアニメーション映画としてスクリーンに登場する。
 原作者・高野苺が新たに描き下ろした新作エピソードに、TVアニメの名場面を重ねて綴る映画『orange -未来-』。本作は、主人公・高宮菜穂に想いを寄せながらも友人・翔との恋愛を応援し続ける須和弘人の視点から語られる。そしてついに描かれる、原作でも、これまでの映像化でも決して触れられなかった〈物語のその後〉。須和、そして菜穂と翔の語られていなかった心の内とは。

眩しさと切なさが増した、新たな「orange」がいま誕生する――。

未来

主題歌:コブクロ「未来」
(ワーナーミュージック・ジャパン)

<アーティストコメント>
「orange」という作品に出逢い「未来」という楽曲が出来て、はや一年が経ちました。
そして今、新たな「orange」のその先に、新たな物語の枝葉が生まれようとしています。
映画のサブタイトルに「未来」という言葉が入り、作品と楽曲がまた強く結ばれました。
「orange」の主人公は、登場人物全員だと思います。
誰の目線からも見えている、切なくとも、優しい世界が「orange」の魅力です。
最後には、映画を見たその人自身が、物語の「主人公」になれるよう
楽曲「未来」で、映画を彩れたらと思います。
上映を楽しみにしています。

コブクロ

main staff

原作:高野 苺『orange』(双葉社「月刊アクション」連載)
総監督:浜崎博嗣
チーフディレクター:中山 奈緒美
シリーズ構成・脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:結城 信輝
総作画監督:北尾 勝・高須美野子
美術監督:市倉 敬
色彩設定:橋本 賢
3DCGディレクター:武田 雅由
撮影監督:並木 智
編集:笠原 義宏
音響監督:長崎行男
音響効果:今野康之
録音:森田祐一
音楽:堤 博明
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
制作:トムス・エンタテインメント

配給:東宝映像事業部

cast

高宮菜穂:花澤香菜
成瀬 翔:山下誠一郎
須和弘人:古川 慎
村坂あずさ:高森奈津美
茅野貴子:衣川里佳
萩田 朔:興津和幸